FC2ブログ

つなようじ3本目

人狼とゲームとその他様々なアレやコレ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

  tsunayoujiiiのライブビデオをwww.twitch.tvから視聴する  KMR「生配信していたらここにも映る・・・それだけです」 MUR「そうだよ」

≫ EDIT

気が付けば

気が付けばるる鯖で1000戦超えてました。よぉやるわ
人狼onlineのも併せたらなんぼになんの。個人成績あそこ残らないからわからんちん
というかVillage of Cyber成績も入れたら人狼に触れた回数的にはアホみたいなことになってんな
voc20181024時成績
台詞コンプのためにわざと負けや劣勢狙わなければならない辛み。共有ペア台詞系未だ全然揃わねえんだけど(半ギレ)

今回は、とにかくるる鯖で1000戦を経て感じた各役職イメージ書きなぐり
各役職イメージ('17/12/12);前回のおよそ一年前とどう変わってるか あんま変わんねえか
激しい自分騙りを垂れ流す

占い師
めちゃくちゃ張り切る。めちゃくちゃ頑張る。自分の頑張り次第で村の勝利が大きく左右されるから。
村を勝ちに持っていこうと、これ以上なく気合いが入る。長文だろうが使えるもんは使う。それで勝ち拾って嬉しいの?勝ちたいからやってる。そんでもって負けたときは長文クソメタ乙etc.言われてもしゃーない結果がすべて。
間違っても信用勝負負け→村負け直行とかいう狼陣営に加担するようなムーブはしてはいけない。
狐入り配役だと自分の信用差やco状況、狩生存見込み、グレ数、縄数、奇数偶数etc.考えて占うこと。
co数見て占い方変えたりグレランや吊り場所を変える。村に及ぼす影響が大きいのだからいくら考えても考えすぎることは無い。
護衛が欲しくてもそれを露骨に出し過ぎると狩に嫌われてしまうから難しいね。でもやはり主張して然るべきだと思う。
co文に安価引用すると真っぽく見える。しかし溶け対応時以外は長文も安価もそこまで見られないから結局のところ自己満足。
俺がるるに移ってきた当初はco文制限のテンプレがほぼ無かった時期で、そこから揉まれていった結果co文に関しては書いて内容増してなんぼという考え方に至った。しかし最近はco文制限村が増えた・・・が、やはりある程度に抑えるってのは必要だし良い流れだと思う。まぁ許容範囲ギリギリまで書くけどね

霊能者
青いイメージ。好き。2Dグレランの際、発言する必要なく争い合いを見下ろすのが好き。
「地味ですが、その働き次第では村に大きく貢献できます」 この言葉がすごい気に入っている。
出方ミスって乗っ取り疑われてはならない。大人数・村少人数村関係なく対抗出てくるときは出てくるし、出てこない時は出てこない。大人数のほうがアマでロラにならず、少人数(12A>12B)の方が対抗出現ロラの傾向が認められるんじゃないかと(12Aは狼、12Bは狐)
決め打ちが見込まれる場面、もしくはその日は目を皿にして占い師の発言を読み込み真偽を付ける。発言、投票先、占い先、視点ライン・内訳。まんま猫や弁当時にも用いる指定役の目を鍛える場。指定、指示をそつなく出せる霊能はそれだけで村は心強く感じるハズ。そのためにはやはり進行理解が必要だと痛感させられる。
●凸2D伏せスキップ進行時は霊と透かせないことに命を懸ける。
俺は霊能のことをボロ雑巾なんて思ったことは人狼を始めてからただの一度も無い。

狩人
村側は素直に勝ちを目指せば勝てるようになっている。つまり狩の仕事も基本に忠実に行えば良い。
各配役で求められる動きや護衛優先度があると思う。自分なりの護衛方針を持っておくこと。
狐死亡(or非狐配役)では平和狙って吊増やしたり試みてもいいと思うが、変な平和を出さないように人外護衛etc.を考える柔軟さまで持っておく。(細かいことを言ったら例えば猫噛み偶数からグレー護衛するかどうかという話や、予告先護衛、先に口頭予告させ予告されたらcoする必要があるとか考えることは滅茶苦茶ある)
誰だってイケメン目指したい。ここでgj出たら村有利にひっくり返るという場面でgj、貫通や変態決めるとイク。しかしそれはやはり変態護衛寄りなので、リスクに見合う攻め方であるかを鑑みてからプルダウン実行する。
概して出方がムズイ。噛まれるのはしゃーない。透け、吊られは駄目。奇数偶数に一番敏感な役かも知れない。
狩と狐の動きが似るというが、正直そうは感じない。

猫又
エーファ「あっち向いてなさい。・・・猫又coにゃん」
進行役。ルー。道連れキャーキャー大人気。かわいい。12Aのスター。
噛まれて道ずれという能力よりも確白というポジションの意味合いが強い。
奇数2w以上残りだと猫ちゃんは偶数変動狼有利にするマシーンとして機能する。猫入り配役の詰め方は猫の特性から理解していないと村損な展開にしてしまうため疎かにしてはいけない。ギドラはco数、状況を見てから楽しむ。
よほど露呈人外数が出ている状況以外では、ほぼ猫●破綻トラップは無くなってきたように感じる(人外側が凸or●打ち時にしっかりフォローを取り決めている場合が多い)。そんときゃ猫2でいつかルーだ。対抗猫を殴れ。
完グレからにゃにゃんと登場するお前は有能

共有者
なりたくない役職2位らしい。進行ミスったらどうしようとビクビクなるのは分かる。
でも村負けを共有だけの所為にするのは、共有を正せなかった村にも責任はあるから、やめよう。
ただ進行役が強ければ、それだけで村勝利が近づくのだから、努力はすべき。アーマー好き。hoトラップしたいけど叩かれるのが怖いからfoしちゃう。
相方と夜お話できるのは楽しいけれど、何も有益なことを相方に伝えられなかったらどうしようと夜時間にも変なプレッシャーで胃痛になるときがある。久しぶりにやると夜明け時間でも会話できることを忘れ、独り言のつもりが聞かれていて恥ずかしい目にあうこともある(未経験)。
共有に限ったことではないが、進行役が思考を漏らして良いことは無い。

【村人】
「何の能力も持ちません。でもあなたの勇気と推理が村を勝利に導くのです」
非力な市民が人外に立ち向かうとか胸熱。村の主役。
しっかり自分の考えを落とせ。人外に負けるな。
役目で見て噛まれるなら有能・・・と一概に言えるわけでもない。自分がいつSGにされてもおかしくない。
最後に択候補で残されたときは(流れでそうなったのかもしれないが)、そういうことだ。しかしそこでこそ本気にならなければならない。殴り負けはすなわち村負けなのだから。
気がついたら「あ、自分臭くなってるな」となったとき。大体どこかで吊られるか残されることになる。

人狼
「あなたの役職は 人 狼 です」
あぁ・・・来たか、となる。一旦胸がキューっとなるけど勝ったときの喜びはひとしお。
相方と狂人のためにも、諦めずしっかり頑張ろう。臨機応変に、自分の考えをしっかり持って動け。
「ぼくのかんがえた ひっしょうほう」を考えた日には、滅茶苦茶狼を引きたくなる。
各配役勝率を見るに、スタンダードなものでは狼陣営勝率は村のそれよりも低い。分けを取れたら御の字という盤面も少なくない。狂や相方のことを考えると、最悪でも何とか粘って引き分けは取りたい。そういう気持ちにさせられる役。
夜会話で相談できるし、ある意味村陣営よりもチームワーク・絆意識を感じさせるからかもしれない。
勝ちたいのならば、自分なりに各配役で強いと思える理論、戦略を常に考えて突き詰める必要があると思う。自分で考えて強いと思えるものじゃないと、いざシャッシャッと流れる村ログや吊り、噛みの中で実行できないし臨機応変な対応もできないと考える。受け売りの戦略を取り合えずやっておけでは、想定外時に弱いのは言わずもがな、たとえ上手くいってもそれを活かせないのではないか。狐どこだー

狂人
ご主人に尽くしたい気持ちに酔うことができる役職。勝ったときは感想戦で「ご主人さまーほめてほめて」としっぽぶんぶん振ってしまう、そんな役職。
配役毎で違うけど、とりあえず占いに出とけ感。潜伏が有効ないし選択となるのは、自分がやってる配役の中では12a猫くらいじゃないか、と。
露呈して自分の存在をご主人に伝えることってすごく大事。そのためのアピールの手段を考える。
●出し白出しはグレ数、誤爆、平和死体状況見て考える。好き勝手白黒投げていては的確な援護は出来ない。盤面を読む力がかなり求められる。真狂の場面なんかで確定●位置を作る事態なんかには陥ってはいけない。
ご主人を助けるためには自分がやるしかないという場面も多々ある。対応まで本気でこなす。co文制限が無ければ初日夜にある程度凝った全員対応文作るのは最早習慣。
潜伏狂がハマったときはもうね。やばい

狂信者
ご主人の位置がわかるってマジ?強すぎるだろ・・・。
アンタの能力込みで村と狼のバランスが組まれているわけだから、しっかり働け。狂人でなく狂信者が出現する配役では潜伏のが応用効いて強いと思う。
あんまり狂信者交じり配役をやったことがないのに加えて、狂信者経験が無いので書けることがあんまり無い。
今まで見たきた印象は上記の通り

妖狐
独り勝ちはそれはそれは気持ちがいい。その勝率の分だけ勝利の喜びを引き立たせている
好き勝手動いていいとは言うが、やはり勝ちに行けるムーブ、ロマンを追い求めるムーブがある(当たり前)
概して潜伏安定だろうけれども、占い騙りで勝つシナリオを考えるのは楽しい。
狐で勝ちを目指す動きを考えることは、狼になったときに狐を処理し勝ちを手にすることにも繋がる。
村の敵で村の味方。引き分けの材料として求められることを利用して、何とか分けに持って行くは結構狙える。いかに分けを取れるかという思考のが大事(だと今は思う)

背徳者
1回しかなったことありません(半ギレ)
やってみたいことは山ほどある
スポンサーサイト

| 人狼一般。 | 02:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sounanoka7omscs.blog.fc2.com/tb.php/416-261822f5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT