FC2ブログ

つなようじ3本目

人狼とゲームとその他様々なアレやコレ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

  tsunayoujiiiのライブビデオをwww.twitch.tvから視聴する  KMR「生配信していたらここにも映る・・・それだけです」 MUR「そうだよ」

≫ EDIT

とまと

こんばんは。4月からるる鯖でのアクセス元がバーレーンになる外国にいます。
欧州のどこかですね。

この記事は応援への感謝の気持ちを綴りたくて書き起こしています。
結構な頻度でかなり広告していただいているんですよね、動画。ありがとうございます。

うみねこを知ったのが、ブームというか作品が注目されていた時期からかなり遅れてなのが勿体ない。10年ほど前にひぐらし伝いに知るきっかけはあった気がします。時間を巻き戻せるならそこにしたいほどですね。
それは置いておいて、この時期になってうみねこ動画作っても、例えば10年前に投稿するのとでは流石に伸びが違うんだろうな、と。そう思っていたらコメントなりで楽しみにしてくださる方がいらっしゃるみたいで良かったです。

欲を言えば、もっと多くのうみねこファンの方に見てもらってコメントも欲しいですが、やはり時間の経過により作品から離れている人が多いんですかね。それともクオリティの不足や宣伝不足なのか。前者でしょうが。
キコニアと咲の流れで注目されたいというのが正直なところですが、きっとそんなうまいことにはならないでしょう。

長々と書きましたが、最初に記した通り、目的は感謝の気持ちを伝えることでした。
広告もそうですがやはり一番コメントが制作意欲を後押ししてくれますね。毎日何回も投稿動画一覧で「コメントが新しい順」にしてチェックするくらいには。

Ep2 day2頑張ります。まだ半分も出来てないです。

一番どこで苦労するかと言うと、台詞選びです。キャラの口調(人の呼び方など)や、誰にどの台詞を言わせるか、BGMとのタイミング合わせ、伏線の張り方、ほぼすべてここに集約するので。
作っていて楽しいというか、驚かされるのは「キャラが勝手に動き出す」ことです。
言わせるつもりも無かったのに、勝手に台詞が出てきたり。反対に言わせるつもりだった台詞を言わなくなったり。
キャラどうしのかかわり、そのキャラが持ってる魅力が相応だからこそ起きるんだなと感じます。

今回の、Ep2でかなり今それが起こっています。Ep2終わりにでもまた書きましょう。
Ep1で勝手に動いてくれたのは夏妃と朱志香、真里亞ですね。彼女たちが中心となって議論を進めていってくれたイメージです。

【今更ながらEp1 小ネタ、パロディetc.の裏話】
・すべての始まり、Ep1のオープニングはやっぱりこの曲でしょうと。ずっとイメージだけは固めていたものを形にしました。うみねこには原作やゲームなど様々なオープニングがありますが、それぞれの良いところや付け足したいところを拾ってこねくり回しました。
ざっくり『それぞれのキャラのターン→雰囲気、舞台→オールスター→人狼役職』。頭の悪い説明するとこんな流れにしました。
このオープニングには秘密を隠してありますが、明かすかどうかは分かりません。
・嘉音くんの朝の仕事から始まるのはNB卿の人狼のなく頃にリスペクトというかオマージュというか。そこからの親族会議も、うみねこ知っている方ならば、とある仕掛けに気付いたかもしれない。
・第一の晩のメンバーやそれ以降の晩の退場順は原作Ep1を意識しました。ただ、ここにも"この"シリーズの根幹にかかわる秘密を隠しました。明かすかどうかかは分かりません。
・南條「ロラ」戦人「あんた天才だな」譲治「ちょっと待ッテ」
NB卿の「30分で覚える人狼」動画のオマージュ。淫夢で覚える人狼でも出した。このネタが好きだから。ちょっとマテウス
・GODAさん。これはもういわずもがな。
・絵羽吊りごめんなさいの朱志香と夏妃と譲治の距離
・「ば、戦人くん!殴りかからないで!」「うるさいですね・・・」
ち、チノちゃん!(ry
・「・・・はは、なんでもございません。・・・。村側が勝てると死んだ者も黄金郷に導いてもらえる、でしたっけな。そうだといいですなぁ・・・」
・「母さん!母さんなら信じてくれるよな?」「・・・・・・」
「・・・・・・」は、ほぼ朱志香を真霊能で見ているが、もしかしたら・・・という夏妃の葛藤。娘の真を村に示すために心に決めるという一幕。実際その後に朱志香真の裏付けを村に示し、母親としての役目を果たす流れ(BGMも転調、夏妃のターン)
・「残り俺たち4人だけなんだぞ!」
18人もいたのに、もう残るのは子供世代の4人だけ。凄まじい惨劇がもうここまで進行してしまったという雰囲気が個人的に好きだという理由と、たまたまアニメのEp1の部分を見て「ここ使えるな」と感じたことから、アニメ動画混じりのday5。真里亞の手紙含めて、EDも原作とゲームとアニメの合わせ技。
・「誓響のイグレージャ」
「ゆっくりが電脳の村を襲うようです 潜伏編」の予告動画で初めて聞いたときから印象に残り、登用。
・お茶会でベアトが戦人に見せる過去の映像にうっすらとGODAさん
・広告してくれた人たちは勝手に広告の魔女と呼ばせてもらっています
・画面右に表示されているアイコンだったりSEは、電脳の村、Village of Cyberからお借りしているものが多いです。NB卿には一応許可を取りました。

他にも何かあった気がしますが、思い出せる範囲ではこれくらいです。一人寒いノリに感じられるところもありますが、黒歴史ってそうやって作ってなんぼなので。
スポンサーサイト

| 日記みたいなもの。 | 09:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sounanoka7omscs.blog.fc2.com/tb.php/439-a44cb423

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT